文化

マニラ在住フィリピン人の週末の過ごし方。基本は家族優先

フィリピン人の週末の過ごし方は、「家族と一緒に」が基本です。

近代化の流れで多少イレギュラーはあります。

しかし、家族と一緒に過ごすスタイルはまだまだ健在です。

フィリピン人がどんな感じで週末を過ごすのか?

まとめましたので参考にしてください。

 

マニラ在住フィリピン人の週末の過ごし方

以下、概略です。

 

金曜日の夜
  • マニラ首都圏に繰り出す
  • 夜中の2時3時までカラオケや喫茶店
土曜日
  • 一部スタッフや外国人幹部・・・休日出勤
  • その他1・・・家事(1週間分の買い出しや家の手入れなど)
  • その他2・・・家族や友人とショッピングモールやカラオケ
日曜日
  • 午前・・・礼拝
  • 午後・・・家族でショッピングモール、家で食事会

 

それぞれの詳細を掘り下げます。

 

フィリピン人の過ごし方「金曜日の夜編」

 

金曜日の夜になると、マニラ首都圏は人でいっぱいになります。

カラオケや喫茶店、ライブハウスが特に人気です。

普段は仕事で疲れていても、金曜日の夜はみんな元気です。

 

お祭り好きだけあって騒ぐのが大好き!

 

給料日x金曜日はさらに賑やか!「ペイデー・フライデー」

フィリピンでは、給料日が月に2回あります。

 

みんなすぐ使ってしまうから、月1回だと1ヶ月持たないんだ

 

金曜日と給料日が重なる日は「ペイデー・フライデー(Pay day & Friday)」と言われています

その日は、普段の金曜日よりも、さらに多くの人が街に繰り出します。

首都圏の大通りは、深夜まで大渋滞です。

 

同僚や友人と遊びに行く

カラオケに行くのは、職場の同僚や友人と・・というパターンが多いです。

独身の人は、クラブへ行きます。

 

フィリピン人の過ごし方「土曜日編」

 

フィリピンは基本、週休1日です。(最近では週休2日の会社も増えましたが)

土曜日は、お仕事の人も少なくありません。

また、一部のスタッフや外国人幹部は、休日出勤しています。

マニラ首都圏の大動脈・エドサ通りは渋滞しています。

 

エドサ通りの渋滞

 

家事に勤しむ

家事をする時間がある人は、家事をします

1週間分の食料を買いに行ったり、掃除など家の手入れを行います。

 

時間があればショッピングセンターや食事会

仕事も家事もなければ、ショッピングセンターに行ったり、家で食事会をしたりします。

フィリピン人は家への来客や、人の家で長居することに抵抗がありません。

アポなしで家に行き、食事をご馳走になります。

 

フィリピン人の過ごし方「日曜日編」

 

日曜日の朝のマニラは静かです。

フィリピン国民の80%はカトリックで、日曜の朝は、教会の礼拝に参加しています。

朝の6時頃に、教会の鐘が鳴り響くので、それくらいの時間に綺麗な服で教会に向かいます。

ミサは約1時間続きます。

その後、教会の外の露店や市場で、食材や生活物資を調達します。

 

ショッピングモールに行く人も

午後は時間があります。

なので、ショッピングモールに行きます

ウィンドウショッピングしながら、話題の映画を観たり、レストランで家族揃って食事をしたりします。

最近では地方でも同様の光景が見られます。

 

基本は家族優先です

友人と遊ぶ人もいますが、基本はやっぱり「家族優先」です。

週末の食事会は、近所に住む両親や兄弟はもちろん、いとこやはとこも参加します。

 

旅行の概念がありません

フィリピン人は近所で遊びます。

「国内旅行をする」という概念は、まだあまり定着していません。

「家族と一緒にみんなで、近くで」というのがフィリピン人のオフの基本です。

 

最後に

フィリピン人のオフの過ごし方を見ました。

教会でのお祈りや家族イベント以外は、日本人と似ているような気がします。笑

お値打ち価格でフィリピンの不動産を手に入れるチャンス☆

フィリピンは今後数年にかけて、どんどんと経済発展をしていくと予想されています。そのフィリピンで不動産を手に入れるには、今が絶好のチャンスです!

今だから格安!

安心!
キレイ!
値上がり期待!

騙しや不動産の開発中止などが多い海外不動産ですが、そのような心配が一切いらない購入方法です☆

シェアでマニラ特派員を励まそう

-文化
-, , ,

投稿日:

Copyright© フィリピンまる見え!マニラ特捜部 , 2020 All Rights Reserved.

18禁の出会い放題&使い放題
無料登録はこちら
18禁の出会い放題&使い放題
無料登録はこちら